株式会社リハビリ介護リクルート求人・採用サイト

工藤 聡美 | 株式会社リハビリ介護求人・採用サイト

個々のパーソナリティを尊重した、
ユーモアにあふれる社風

就労支援部門:工藤 聡美

2012年入社
就労継続支援B型事業所さわやか

Q1. 入社のきっかけと入社後の印象は?

子供が小学校に上がるのをきっかけに7年ぶりにまたフルタイムで働きたいと思い、高齢者デイサービスの 生活相談員業務に挑戦したく探していたところ、丁度リハビリ介護の求人が目に留まりました。
面接で社長にお会いし、自分よりもお若い方が新規事業に挑戦しようとするお姿に、自分の状況を重ね 「この方の力になりたい。放っておけない、そして自分も一緒に事業を成功させスキルアップしたい。」 と強く思いました。
運よくお声がかかり会社の一員となってからは社長、同僚とともに毎日が挑戦で学びでしたが、そこに いつも自分も含め皆の笑顔があったなと思います。

Q3. 会社や所属部署の雰囲気や今後やりたいことは?

二年ほどデイサービスの生活相談員を務め、事業所も増やすことが出来ました。頼りになる後輩も育ち、 ほっと息をついたところで障がい者就労部門の事業立ち上げに携わることになり、管理者兼サービス 管理責任者となりました。
これもまた初めての事でしたが、素晴らしいスタッフの皆さんに恵まれ、支えられて現在は三事業所の 統括と「さわやか」の責任者を継続しています。施設の運営と書類業務、ご利用者様の見学、契約対応 や相談業務、スタッフの育成や上長会議の出席など業務は多忙ですが、その業務の全てがご利用者様の 幸せを追求する仕事であり笑顔に繋がるということは自身の大きなモチベーションとなっています。

Q4. 株式会社リハビリ介護のどんなところが好きですか?またこれからの目標など

社長がよく口になさるお言葉の中に「何もしないより何でもいいから何かした方が良い」というのがあります。
「失敗するかもしれないけど信じてまかせてみよう」というのもよく耳にします。そのような発想が基となり、個々のパーソナリティを尊重し柔軟な発想を受け入れユーモアに あふれる社風があるのだなと感じ、自分もそのような会社で働けることを嬉しく思っています。また「社員は会社の宝。例えどのような社員にも十分な思いやりを持って接する ように」という事もよく仰います。そんな会社だからこそ今までもこれからも、私を含め多くの社員が個人またはチームの目標をたくさん達成することができるのではないか、 という展望を持って日々の仕事に取り組んでいます。

1日のスケジュール

9:00 - 10:00

出社

就業準備をして前日の申し送りを確認、社内連絡ツールやメールを確認後、来所したご利用者様を 元気な挨拶でお迎えします。
ご利用者様との会話を通して体調を伺い知り、口頭と申し送り表でスタッフと共有します。

10:00 - 12:00

朝礼、面談・見学・契約者対応・作業・学習支援

ご利用者様の面談対応、見学、体験希望者の対応、担当者会議への参加。書類業務などを行います。

12:00 - 13:00

昼食

スタッフそろっての昼食は、プライベートな会話で盛り上がったりボーっとしたり…、 美味しい食事でほっと一息ついて午後の仕事への活力となります。

13:00 - 15:00

面談・見学・契約者対応・作業・学習支援

ご利用者様の進路相談、体調や人間関係の相談など様々なお悩みに対応します。 見学、体験希望者の対応などを午前に引き続き行います。

15:00 - 15:30

申し送り、研修参加、各種会議参加

一日を振り返りご利用者様の様子の報告や連絡を行います。困難なこともその日のうちに皆で解決 できるから安心!外部の豊富な研修に毎月参加し社会人としてのスキルアップを図ります。

16:30 - 18:00

書類業務、清掃、スタッフ面談

デスクワークの後は清掃や環境整備をして気持ちよく明日を迎える準備をします。随時スタッフに必要な面談を行います。一日の終わりにスタッフとの雑談も楽しいひと時です。その後、退社します。